消費者金融からの借金の一本化

消費者金融の一本化って何?したほうがいいの

一本化、聞いたことありますかね?一本化って何なんでしょうか。また、それはしたほうがいいのか、しないほうがいいのかどっちなのでしょう。それについて説明していこうと思います。

一本化・・・どういう事かというと、一つにまとめちゃえってことですね。あっちからも借金こっちからも借金、さらにここからも借金みたいに少額、多額にしろ、いろいろなところから借りていると返済が大変ですよね。借りる場所が変われば金利も変わりますよね。そうなると返済が面倒になってくるわけです。

面倒なら一つにまとめちゃえ、というわけです。しかしそれは、まとめたら得するならですよ。いくらばらばらで面倒でもまとめたら損するようならまとめないほうがいいでしょう?ですから、そのあたりを考えないといけないわけです。

どういったときにまとめるか、それはまず、借りてるところが多くて管理が難しいとか、まとめると全部の金利が一緒になって得をするといった場合に一本化するといいでしょう。一つにまとめられた上に金利が同じになり、その同じになった金利のおかげで返済が楽になるのであれば得だと思いませんか?

金利20%と19%と24%で借りてた場合、どの金利でどれくらい借りてるかにもよるでしょうけど一つにまとめて金利がこの三つでばらばらに払っていた時より安くなるならばらばらでめんどくさいまま返済していくより、まとめたほうがいいと思うでしょうし、逆にまとめると管理は楽になっても、金利がそんなに変わらない、あるいはまとめたことによってちょっと高くなったってこともあるかも知れません。まとめるとどういった特典があるのかはしっかり調べておきましょう。

どうするのが一番都合がいいのか、得するのかを良く考えてまとめるのか、まとめないのか、しっかり考えてみましょう。