消費者金融からの借金と就職

消費者金融からお金を借りてると就職に影響するのか?

消費者金融からお金を借りているといろいろと気になることがあると思います。特に就職しようとしている人は影響するのかどうか気になるのではないでしょうか?

就職しようとするときに、会社で面接や試験を受けますよね?その結果が不合格だった時、どう思うかという事なのでしょうが、消費者金融から借金とかあると不合格になるのかというと、はっきりそうだとは言えません。

面接や試験の結果、不採用となるのはその会社にあった人物でなかったというのが一番の理由になるはずです。借金をしているから雇用しないなんてことはないでしょう。借金をしていることがばれていてそれを全く返済していないのであれば雇用してくれないかもしれませんが。借金をしている本人が、それが原因ではないかと考えるかもしれませんが、そういうマイナスな気持ちが表面にあらわれてると面接官に悟られるかも知れません。

借金をすることが悪いというわけではないです。それを悪く思っているとどうしても気持ち的にマイナスになってしまい面接に影響していると思ったり、あるいは表情などにあらわれたりして不採用となる可能性もあるのです。

借金は基本就職には影響しません。場合にもよるでしょうけどね。お金を借りたのに一切返さないとか、返す気がないのに借りるなんてことをしているという事を知られていると影響する可能性はありますが、まず、知られる可能性は少ないので安心して、就職活動に取り組みましょう。

不採用になった時に、借金が影響しているのではないかと気にするのではなく、面接内容に問題はなかったか、など自分の態度を振り返ってみる事からしてみましょう。特に問題がなかったはずなのに不採用だというのであれば、会社が求めている人材ではなかったという事でしょう。面接や試験を受ければ必ず採用になるというものではありません。

採用される人もいれば、不採用になる人もいるのです。それは借金の有無ではありません。能力や性格、コミュニケーション力などを見られた結果です。どのような人材を求めているかは会社によって違います。

ですから、その会社がどのような人材を求めているかをある程度理解したうえで自分がそれに合っているのであれば、普通に面接や試験を受けるだけで採用されるはずです。就職活動中は借金が原因で・・・とか考えてる暇はないですよ。反省はする必要はあるでしょうけど、落ち込んでる暇はありません。次から次へとチャレンジしていきましょう。