消費者金融と銀行の比較

消費者金融と銀行はお金を借りるならどっちがいいの?

消費者金融と銀行お金を借りるならどっちがいいのか?さてどっちがいいんでしょう。どっちがいいと思うと聞かれて絶対にこっちだとは言えません。まず、あなたはなぜお金を借りるのか、いつ借りる必要があるのかなど借りるときの条件みたいなものによってどっちがいいのかって言うのはかわってくるんです。

消費者金融の場合だとすぐにお金を借りる事ができるかもしれませんけど金利が高い可能性があります。逆に銀行はすぐにお金を借りれないけど金利が低めに設定されていたりします。絶対にそうだとは言いません。どっちから借りるほうが今のあなたにとって都合がいいのかを考えてみましょう。

どれくらいお金を借りたのか、早く借りたいのか、いろいろあるでしょう。だからそのあたりをしっかり考えてからでないとどっちだとはいえないのです。それに消費者金融で狩りたいと思っても貸してくれない可能性もあります。そんなときに、じゃあ銀行に行ってみようとするのも一つの方法です。逆に銀行がだめだったから消費者金融で借りてみようというのも一つの方法です。そういった考えでもいいでしょう。銀行がだめでも消費者金融が、もしくは消費者金融がだめでも銀行が、という事もありますからね。

早く借りたくて金利が少し高めでもいいなら消費者金融のほうがいいでしょうし、審査には時間がかかってもいいから金利は安めがいいというのであれば銀行のほうがいいでしょう。

どちらにするかはあなたの状況をよく考えてから判断しましょう。お金を借りるのは私ではないのです。あなたなのですから。金利が高くなると返済がしんどいとか、いろいろあるので、注意してくださいね。しっかり考えてから借りるようにしましょう。